月別アーカイブ: 2014年5月

貧乳から巨乳になるのって無理?

貧乳から巨乳になるのって無理なんでしょうか?

現在、貧乳としか呼べないほどバストがないのに、巨乳くらいのボリュームのあるバストを手に入れるなんて、不可能に決まってる!と思うかもしれません。

でも、世間には、男性でありながらDカップくらいのバストを手術以外の方法で育てた人もいます。

男性がDカップのバストを手に入れることができるのに、女性であるあなたができないってことはないと思いませんか?

貧乳だ貧乳だとはいっても、男性のようにまったいらではないはずです。

もし、仮にまったいらだったとしても、男性よりはバストが育ちやすいのですから、がんばってみる余地はあるでしょう。

確かに、どんなに努力しても、巨乳とまではいかないかもしれません。

それでも、今よりも少しはバストが大きくなれば、もっとバストを強調したセクシーな服だって着られますよね。

それに、自信にだってつながりますから、ますますバストを育てようというモチベーションにもなっていきます。

食べ物で貧乳は改善できる?

食べ物で貧乳は改善できるのでしょうか?

私達の体は食べたものでできています。

というより、口から入ってくる以外のもので、体が作られるはずがないのです。

つまり、栄養価の低いもの、例えば、レトルト食品とか、スナック菓子とか、スイーツばかり食べていたら、バストが育つはずもありません。

もちろん、遺伝的な要因でバストに悪いようなことばかりしていても巨乳の女性もいるでしょう。

でも、大抵の場合は、食生活や生活習慣がダメなせいで、バストが育たず、貧乳になってしまっているのです。

バストを大きくするといわれている食べ物は、色々とありますし、とりあえずはそれを積極的に食べてみるだけでも違ってきます。

ただ、だからといって、それだけを食べていればいいというわけではなく、あくまでも栄養バランス良く食べることを心がけることが大切です。

それに、食べ過ぎてしまうのもよくありませんから、栄養が偏ってしまわないように気をつけながら、食生活を見直すようにしてください。

整形なら貧乳を卒業できる?

整形なら貧乳を卒業できるのでしょうか?

お金はかかりますし、体にも負担がかかってしまうかもしれませんが、整形であれば貧乳を確実に卒業できます。

貧乳から巨乳になることだって、金銭的な余裕さえあれば可能です。

男性がバストを手に入れることもできるのですから、整形すれば絶対に貧乳を克服できるでしょう。

ただ、一言で整形といっても、色々な方法がありますし、かかる費用も違ってきます。

それに、体への負担も大きく変わってきますから、慎重に検討するようにしてください。

一昔前のように、胸に入れたパックが破裂するようなことはありませんが、クリニックによって技術力に差があるのは事実です。

施術数が多く口コミでの評判が良いところで、施術を受けるようにしましょう。

そして、アフターケアがしっかりしたクリニックを選ぶこともとても重要です。

間違っても安いからといって、韓国などの海外で整形を受けることはしないでください。

何かトラブルがあって後悔してからでは遅いのです。

エクササイズとかで貧乳を克服できる?

エクササイズとかで貧乳を克服できるのかというと、エクササイズだけでは克服するのは難しいかもしれません。

なぜなら、バストというのは、結局のところ、脂肪だからです。

エクササイズをすることによって鍛えられるのは筋肉なので、あまりにもやりすぎるとかえってバストが減ってしまうことにもなりかねないでしょう。

もちろん、エクササイズにも意味はあります。

バストを支える筋肉を鍛えることで、バストの形をよくしたり、大きくなろうとするバストをサポートする的な役割を果たしてくれるかもしれません。

また、エクササイズをすることで血行がよくなって、バストまで栄養が行き渡りやすくなることもあるでしょう。

ただし、やり方を間違えてしまったり、やりすぎてしまうと、逆効果になってしまって、バストが小さくなったり、垂れてしまうこともあります。

特に、バストを支える筋は、一度切れてしまうと、もう取り返しがつかないといわれているので、バストを大きく揺さぶるようなエクササイズはしないようにしてください。

バストアップサプリって貧乳に効くの?

バストアップサプリって貧乳に効くのかというと、効くことが多いでしょう。

もちろん、どんなサプリでも効くというわけではありません。

中には、有効な成分がほとんど含まれていなかったり、相性が悪かったりして、効果が実感できないこともあります。

でも、品質が良くて相性的にも問題がなければ、自分でも驚くくらいの手ごたえを感じることができるでしょう。

バストアップサプリを利用した人がよく口コミでいっているのは、他の方法ではバストアップ効果を実感できなかったけど、これを飲んだら大きくなった!というものです。

エクササイズやマッサージなどでは、バストが大きくなった気がしないという人は、思い切って試してみるのもいいかもしれません。

ただ、一度飲めば、魔法のように胸が大きくなるというものではありませんから、ある程度は継続して飲むことが大切です。

早い人なら一ヶ月くらいで効果がわかることもありますが、二ヶ月から三ヶ月くらいは様子を見た方がいいでしょう。

貧乳って遺伝のせいなの?

お母さんも妹も貧乳だから、私が貧乳なのは、遺伝のせいで、もう何をやっても一生貧乳のままなんだと嘆いている人も少なくありません。

確かに、家系的に貧乳だと、どうしようもないものだと思ってしまいがちです。

でも、本当にあなたのその貧乳は遺伝が原因なのでしょうか?

親戚の中には、一人も巨乳の人がいないのでしょうか?

もし、遺伝的にバストが大きくない家系だとしても、それであきらめるのはまだ早いです。

努力次第では、今からでもバストを育てて、貧乳を卒業できるかもしれません。

そもそも、バストの大きさというのは、遺伝的な要因よりも、生活習慣による影響が大きいといわれています。

世の中には、貧乳の家系に生まれていても一人だけ巨乳という人もいますし、逆に巨乳の家系に生まれてきたのに貧乳という人もいるのです。

ですから、諦めてしまわないで、まずはバスト育てられるような生活習慣を身につけてみてください。

きっとあなたは今までにバストを育てるのに必要な生活習慣の真逆をやってしまっているはずです。

まずはそこから改善していきましょう。

貧乳だとモテないの?

貧乳だと絶対にモテないとはいいませんが、大きなマイナス要素になってしまうでしょう。

一般的に、男性というのは豊かなバストが好きです。

巨乳とまではいかなくても、大きければ大きいほどいいと思っている男性はたくさんいます。

貧乳の女性と付き合ってみたけれど、やっぱり、性的な魅力を感じられなくて別れてしまったという男性もいますから、できることなら貧乳を克服した方がいいかもしれません。

そんなに簡単に貧乳が克服できるなら苦労はしないと思うかもしれませんが、世の中には貧乳を努力によって克服した人だって少なくないのです。

努力したけどダメだったという人は、本当にもうこれ以上はできないというくらいの努力をしたのでしょうか?

仮にしていてダメだったとしても、整形手術を受けるとかまだ方法はあります。

そこまではしたくないというなら、せめてそれ以外の方法は全て試してみるようにしましょう。

女性がモテる時期はとても限られているのですから、その限定された時期を最大限に活かす努力をしてください。

パスワード:591871

貧乳だとどんなブラを選ぶといいの?

貧乳だとどんなブラを選ぶといいのでしょうか?

まず、ジャストサイズのブラを選ぶことが大切ですね。

貧乳だということが恥ずかしくて、ちょっと大きめのブラを選んでしまったり、デザイン重視で選んでしまうこともあるかもしれません。

でも、そんなことをしていたら、いつまで経っても貧乳のままです。

きちんとサイズを測ってもらって、ぴったりしたものを選ぶようにしましょう。

同じブラを一年も二年も使っている人がいますが、基本的にブラの寿命は半年ぐらいです。

手洗いで優しく丁寧に洗って半年ぐらいですから、洗濯機を使うのなら三ヶ月くらいだと思ってください。

それ以上経つと、バストをしっかりとホールドできなくなりますから、育乳の妨げになったり、型崩れの原因にもなりかねません。

ですから、ジャストサイズのブラを正しくつけるようにして、胸が育ってきたらその都度、サイズの合ったブラを買い換えるというのが理想です。

パットがついていたり、寄せてあげるブラもいいですが、何よりもバストを育てる際の妨げにならないことが重要でしょう。

貧乳を克服した人っているの?

貧乳を克服した人っているのでしょうか?

貧乳で悩む女性の中には、がんばって努力して克服したという人もいます。

ですから、努力次第ではあなたも貧乳を卒業できるかもしれません。

もちろん、体質には個人差がありますから、貧乳を克服した人と同じ方法を試しても、あなたには効果がないということもあるでしょう。

でも、貧乳でいるのが嫌なら、もうこれ以上はできることがないというくらい、色々な方法を試してみることをお勧めします。

女性が男性から異性として意識される期間は、とても限られているものです。

近頃では、熟女ブーム、美魔女ブームもありましたけど、大抵の男性は内心しらけた目でみています。

女性としての限られたモテ期を貧乳として過ごして、後でものすごく後悔しないでしょうか?

あの時、もっとがんばっておけばよかったと後悔しても、その時にはもう遅いのです。

バストの大きさに左右されないような男性をゲットするから大丈夫!という自信があるなら、努力なんていらないでしょう。

そこまでの自信がないなら、手遅れになる前に本気でがんばってみてください。

貧乳はダイエットしない方がいい?

貧乳はダイエットしない方がいいって、きいたことがありませんか?

逆に、太っていればバストも大きくなるという話の方が知られているでしょうか?

つまりは、痩せる時はバストから痩せていき、太っていればバストにもボリュームが出るということです。

バストというのは結局のところは脂肪ですから、ダイエットなんかしようものなら、どんどんなくなっていきます。

それも、痩せてほしい二の腕やお腹、太ももなんかはすっとばして、最も減ってほしくないバストから痩せていくのです。

貧乳でそれを克服したいと思っているのなら、ダイエットなんかしている場合ではありません。

むしろ、太る努力をした方がいいくらいです。

ただ、女性らしい魅力的なプロポーションを目指すのであれば、いくらバストが大きくなるからといって、ブクブク太るわけにはいかないでしょう。

有酸素運動やエクササイズで、ウエストにくびれをつくったり、引き締まったヒップをつくることも大切です。

でも、極端なカロリー制限をしてダイエットするのは、バストを育てたいと思っているのなら絶対にNGだといえます。